早漏にスーパーPフォース、外にメガマックススプレー

早漏はしばしば勃起不全と同時に、発症することがあります。勃起不全は勃起がままならず、早漏は敏感すぎて射精までが早い状態ですが、勃起状態が維持できない点においては、症状が似ています。
そこで利用されるのが、スーパーPフォースという飲み薬です。錠剤型の飲み薬であるのがスーパーPフォースの特徴で、1日に1錠だけ服用します。服用のタイミングは、性行為を行う30分から1時間前です。食事をとると薬の消化吸収に影響を及ぼしますので、空腹時に服用するのがポイントです。
スーパーPフォースには、勃起不全に有効な、シルデナフィルが配合されています。しかし、スーパーPフォースのシルデナフィルの量は100mgで、日本人男性には量が多すぎます。服用する際には、ピルカッターを用いて、錠剤を半分、もしくはさらに割って服用すると、穏やかな効き目で安全に使うことができます。
スーパーPフォースのような飲み薬に頼りたくないという人には、外から作用する、メガマックススプレーの利用をおすすめします。メガマックススプレーにはスーパーPフォースのように、強力な成分は配合されていませんが、局部麻酔剤が含まれていますので、この働きで敏感に反応してしまう早漏の改善が期待できます。局所麻酔剤として使われているのはリドカインという毒性の少ないことで有名な成分で、多くの男性から支持されており、安全に使えます。
メガマックススプレーの使い方は、性行為の前に1回から3回、敏感な場所へスプレーします。しばらく時間を置いてから、シャワーで薬剤を綺麗に洗い流せば完了です。薬剤が残っていると、女性が感じにくくなりますので、石鹸などできちんと落とすようにしましょう。